プロアングラー木村建太(キムケン)

MENU
プロアングラー木村建太(キムケン)
プロアングラー木村建太(キムケン)

KENTA KIMURA木村 建太

次なるアメリカ参戦へ向けて日々修行中!
3年間のアメリカ修行で身に付けたスキルをガイドやルアー作りに
フィードバックしてければと思っています。

BIRTDAY
1982年2月7日生まれ
HOMETOWN
京都府出身
FAVORITE FISHING
クランクベイト/パンチング/フロッグ
HOBBY
ルアー制作
SKILL
英語

BIOGRAPHY

1982年
2月7日、京都府京都市に生まれる。
1990年
父に琵琶湖に連れてってもらい、エサで初めてバスを釣る。
その時横で知らないおっちゃんがキラキラした物体をカッコいい竿でブン投げてでかいバスを釣り、ルアーフィッシングたる物に憧れを抱く。今考えればあれはスピナーベイトだったと思う。
1992年
知人に野池に連れてってもらって初めてルアーでバスを釣る!
1995年
この頃から自分で京都の野池や河川に釣りに行くようになる。
この辺りから釣りの事しか考えない人生が始まる。
1997年
雑誌で見るバスプロに憧れ自分もトーナメントに出りゃ勝てるんじゃないかとNBCジュニアチャプターに一人で参戦開始!
なにかの間違いでデビュー戦を優勝してしまい、天才と勘違いする。
1999年
湖南チャプタージュニア年間総合優勝。ジュニア通算7勝。
何の迷いもなく高卒後バスプロを目指す。
2000年
京都チャプターシニア年間総合優勝。しかしプロ戦ではまったく歯が立たず、そこから琵琶湖にできるだけ出て経験の差を埋める決意をし冬から琵琶湖湖畔に住み着く。
2001年
琵琶湖でガイドサービスを開始!この年は琵琶湖に釣行250日以上、大会は30試合以上に出場したが、この年もこれといった成果は挙げれず、何が悪いのか悩んでいた…。
2002年
自分でも信じられないくらい結果が出せるようになった。この頃から自分の釣りとトーナメントの戦い方のスタイルが出来上がってきたんだと思う。しかし、自分のジュニアの時からの本来の夢を叶える為、翌年のプロトーナメント出場を断念する。
2003年
愛艇レンジャーを手放し、売ったお金でFLWツアー観戦のため初渡米!自分の目で≪本場≫を見て、これは絶対に選手として出たいと決意し、帰国後某大手運送会社に就職し、資金作り開始。2週間で10キロの減量に成功!
2005年
資金をもって単身渡米!言葉の壁にぶつかりながらなんとかFLWツアーコアングラーをやりきり、チャンピオンシップ出場!初めてのトーナメントでのパートナーはあのリック?クラン、全く言葉が通じず迷惑かけたと思う。この年はここまでの人生の中でも最もサプライズの連続だった。アメリカで出来た友達も含め、得たものは大きかったと思う。
2006年
アメリカで出来た友人、トビーを頼って再渡米、トビー家に居候させてもらう。この年は計11カ月をアメリカで過ごし、帰国後は日本語がぎこちなくなった。
2007年
コアングラー出場3年目。年間総合4位で2008年度のFLWツアーボーター出場資格を得る!しかし、今の体制では出場は不可能と判断し、翌年出場を断念する。自身プロデュースの『EVOKE5』と『STAB CLAW3.5』発売!
2008年
このままではアメリカのプロに追いつけないと再渡米を固く自分に誓い、琵琶湖でガイドサービスを営みながら腕を磨く! 琵琶湖オープン最終戦優勝、年間総合2位。
2009年
琵琶湖オープン第1戦、第3戦優勝、年間総合優勝。
DVD『マットカバー完全攻略』(つり人社)発売!
2010年
バスマスターセントラルオープンにボーターとしてフル参戦、思うような結果は出せなかったが、夢に向かって大きく踏み出せた年となった。『Slitherk』、DVD『獲るためのフロッグゲーム論』(デプス)発売。
2011年
琵琶湖オープン年間総合優勝。『BusterK』、DVD『動くバス釣り場ガイド 日本10名湖 第2弾 琵琶湖(南湖)~滋賀県』発売。
2012年
DVD『THE アラバマショック』、『獲るためのトーナメント戦略』、BOOK+DVD『琵琶湖南湖のバスフィッシング365日 木村建太の冬編』発売。
2013年
『EVOKE1.2』発売
バスマスターセントラルオープンに再びフル参戦。第3戦 ロスバーネット5位入賞。
2014年
DVD『カバークランキング技術論』発売。
バスマスターセントラルオープン第3戦 アーカンソーリバー2位
ルアーマガジン 陸王チャンピオンカーニバル優勝
ルアーマガジンモバイル 艇王チャンピオンカーニバル優勝
2015年
『EVOKE2.0』『EVOKE SHAD』『REVO BLACK9』、DVD『琵琶湖野郎』『ストロングゲーム教導』発売。