プロアングラー木村建太(キムケン)

MENU

本格シーズンインな琵琶湖

UPDATE

今週末は、2日連続で同ゲストさんと琵琶湖に浮いてきました。

琵琶湖が初めてという事で、

image

初琵琶湖の方恒例、遠投の精度を高めるレクチャー。

他のフィールドではなかなか要求されない飛距離を要するので、これは恒例。弾き飛ばすのではなく、振りでしっかりロッドをしならせて、リールが唸るほどルアーの飛行スピードを速くするキャストが第一歩。

 

しかし3月の暖かい週末、ボートの数ハンパない…

隙間を縫うようにシャローにお邪魔して、

image

カイツブリ接岸バンクにイヴォーク2.0集中砲火!!

ゲストさんに足元でデカそうなのが食い上げバイトしてくるも、無念のフックオフ…

かなりシビアな状況。

 

image

ベイトフィッシュどっさりエリアで僕のバリソンに40いかないくらいのが来て初日終了。

ムズイ!!

 

二日目は、日に日にクリアアップしてる状況を考慮して、マンメイドストラクチャーなどの、シェードがきっちりできるところに針の穴を通すようにアプローチ。

image

バリソンをマンメイドのシェードにスレっスレで通して一本!

後ろはタイミング良く通りがかりのカヤックアングラーさん。笑

 

色んなエリアで色んな展開やってみましたが、なかなかシブい週末でした。

鯉の遡上も始まって、もうちょっとすれば河川の濁りが広がってきそうですが、今のところ雨濁りパワーが欲しい琵琶湖です。

 

 

  • TWEET

暖かい1日

UPDATE

琵琶湖3日目。

今日は朝のうち…

image

空から見たらがっつり雲海になってそうな霧が出てベタ凪。

朝のうちは、もうすぐ釣れそうな春場所巡りしてみましたが、無反応…

 

image

流れの効いてる場所にとりあえず魚を触りに行く作戦で、信頼と実績のバリソン130SP!

が、いつも通り魚がいる雰囲気で凄く釣れそうなのに、上着を脱ぎたくなるくらい暖かくなっていくにつれて、反応が無くなってきました…ベイトフィッシュもいつになく浮き気味。

 

ゲストさんにとりあえずでも釣ってもらうつもりが、そのままだとどんどん深みにハマっていくパターンなので、再び自分を信じてシャローをラン&ガン!!

好きなタイプの水じゃないところは投げもせずに見切り!を繰り返すうちに、水面を走るベイトフィッシュの影を目撃したので、スローダウン。

 

ラストスポットと決めて、イヴォーク2.0を巻く。

 

ゲストさんフッキングからの、強烈過ぎる引きに「なんやこれ!?」連発。

コイのスレかと思った…

image

ゲストさん自己新の58!!

正直ノーフィッシュ覚悟し始めてただけに、シビれました。。

 

そんな感じなので…

image

明日から2セット積み込みでいきます。

ヘビーカバー仕様のイヴォーク2.0に20ポンド、マンメイド仕様の1.2に14ポンド。

フェルデランス、IB5+DFL100のトルクフルコンボ。

 

日本一水の多い琵琶湖。

温まるのも遅くて、野池や小規模フィールドのように「ドカンと春爆!」というよりは、全体的にじわじわと釣れ出す雰囲気ですが、広くて浅いエリアほど春が始まるのが早いという考え方なので、明日はエレキ全開でドシャローを全部カバーしてみようと思います。

 

 

 

 

  • TWEET