プロアングラー木村建太(キムケン)

MENU

再度飛びます。

UPDATE

IMG_0029

一旦日本に戻って、ちょっとだけほっこり気分。

アメリカで釣りしまくるのが生き甲斐のキムケンでも、母国での暮らしって、やっぱいいよねと思わされる瞬間。

20代の頃、外から自分の国を見て恥ずかしいと思う事とか、自分の選んだ生きる道のバス釣りを否定されるような条例なんかができて本気で嫌気がさした時もあったけど(今でもあるけど)、長所も短所もその頃よりは分かるようになったし、日本って国に甘やかされてきたんだなーとも思います。

 

帰国当初はまだ蒸し暑かったけど、数日後にはカラッとした季候に、過ごしやすい!

IMG_2609

ロケに向かう道中、野池で試したいプロトサンプルがあったのでリューギのオニちゃんこと山本氏に連絡してみたら淡路で釣りしてるって事で合流。数時間ガイドしてもらって久々に日本生まれのラージ釣らせてもらいました。

IMG_0042

同じくロケに向かってる伊藤 巧君も合流でプライベートセッション。

難しい季節だけど、ゲーム性高い季節ですね。

IMG_0045

釣りに行ったら、なるべくその地域で飲食やガソリンの給油くらいはさせてもらうようにします。

遊漁料とって欲しいくらい楽しませてもらったんだから、小さな事でも地域に貢献しないと!という事で。

池に落ちてたラインを回収するオニちゃん。何度も見てる光景で、地元の彼に色々気付かされた事もあります。

よく、釣りさせてくれてる寛大な人達を裏切ったらいけないよねという話になります。。

純粋に魚を釣る事だけ考えてた子供の頃はみんなあったと思うし、実際に子供の頃僕もそうだったから「ゴミ捨てるやつ釣り辞めろ、アホ!!」とまではよー言わんっす。

ただ、バスプロという仕事を通じて問題に敏感でなくてはいけないし、情報を発信できる環境を頂いてるので、根気よく啓蒙していこうと思います。

一瞬足を止めて拾う、車を停める時に「ちょっと待てよ、これで良いのか?」と考える、釣り場ですれ違う人に挨拶する。絶対に出来ることはやっていきます。

 

で、翌日はロケ地へ

正直苦手な印象のあるシチュエーション、気合い入れて魚探し。

そして、2016陸王決勝戦を戦ってきました。
進化し続ける岸釣りバトル、過去最高レベルの戦いだったと思います。
11/26のルアマガに掲載!!

普段の土俵が全く異なるアングラーが本気でぶつかり合う、改めて陸王は凄い企画だと思います。

 

IMG_4809

ロケ後は滋賀へ!

久々に見るホームレイク。が、今回の帰国では釣りはお預け。

やらないといけない事をこなす。

ああ…こういうのほんま苦手。笑

FullSizeRender 3

という感じ、あっという間の帰国でした。

今回は大西プロがあからさまに送迎を嫌がったので、タクシーで。

IMG_0079

成田までANAのビジネスクラス。日本の航空会社すっごい良い、このままアメリカまで飛んでゆきたい…ってくらいの快適さでしたが、国際線はエコノミーっす。。ビジネスで快適に飛ぶくらいなら数日間だけでももう一回アメリカ往復したいくらいなので。

 

という事で、アメリカ編に突入します。

  • TWEET

一時帰国

UPDATE

一時帰国の前に、アメリカのボートのメンテナンスの段取り。

IMG_0018

エンジンの保証が切れそうだったので、ディーラーに持ち込んで延長の手続き。いざって時に無償で修理出来るって大きいですから!

エンジンの載せ替えも考えましたが、まだ250時間ほどしか回してないのであと一年は使おうかと。

IMG_0017

からの、保険で色々直したり、その他メンテナンスも頼みたいのでいつもお世話になってるジェームスのもとに船を置いて帰国準備。

IMG_0070

母国へフライト。

タバコさえ吸えたら快適なフライトなのですが…

IMG_0029

空から霞水系。

そういえば今年あんまり行けてないなーと。

乗り継ぎで早速ジャパニーズフードを堪能。出汁の文化っていいよね…

成田からの乗り継ぎ、ゆっくりしてたら乗り遅れ一便遅らせる形に…乗り継ぎ遅れた分際でビジネスクラスにしてくれました。ずっと寝てなかったので一時間だけ爆睡!

IMG_0008

空港へは行き同様、大西送迎サービスが来てくれました。

ガイド後にも関わらず案外文句言わずすんなり来てくれた。笑

 

帰ったら色々着弾してました!

長期不在時の楽しみの一つといえる

ウィグラー製品版。

次の渡米時はスーツケースパンパンにして持って行きます!

REVO ROCKET 2500S

ギアも強化されててかなりガッチリしたフィーリング、遠投やテンポの早い釣りにいいかも…

長らく手掛けていたルアーのファーストサンプルも出来てきました!

普通、ファーストサンプルって「あーあ…」な事が多いのですが、こいつは思った以上にいいかも。

近々全貌公開できるかも!

 

翌日はデプス社に使うものを調達に

Processed with Snapseed.

EVOKE SHADのMRがほぼ完成体に!!

生産がうまく行けば年内の発売も出来そうです。

IMG_0021

オリジナルのEVOKE SHADよりほんの少しだけスキニーなボディフォルムと、リップ形状の少しの違い。

これだけで水のグリップ力が強くなり、オリジナルの1.2m前後のターゲットレンジより一段深い、1.8m前後をカバーできるモデルです。

追わせて食わせるイメージで使うオリジナルに対して、一段下のレンジを丁寧に狙い撃ちしていくイメージでデザインしたのがMRです、ディープクランクで例えると、オリジナルがキックバッカー、MRがカスカベルってイメージです。

 

今週はロケがあるので、これから準備して少しだけ日本の秋を楽しんできます!

日本食も食い溜めしとかないと。

 

  • TWEET