プロアングラー木村建太(キムケン)

MENU

REVO BLACK6間も無く!

UPDATE

image

REVO BLACK6の発売がいよいよ月末頃に迫ってまいりました。

絶対必要だから作らせてもらったこのリール、ルアーマガジンの野池ロケでがっつり語っていましたが、そういえばブログでちゃんと語ってなかったなーという事で、ご説明を。

image

「剛性のハイエンド」パワースタイルフィッシャーマン対応リール。
ギヤ比6.4:1 ラージラインキャパシティで新登場!

 

わかりやすく言ってしまうと、、

BLACK9のギア比6.4:1バージョンです。

あえて最新式の、軽量&フィネスにフォーカスした第4世代REVOのボディではなく、第3世代REVOのボディ。

これは現行のBLACK9を2年使い込んで、全く強度に不足が無い…というか、一台もぶっ壊れなかった上にパワーフィッシングでこれ以上信頼できるリールは無いという結論からです。

変えない、変えたくない。第3世代REVOが心底大好きだからの採用。

 

当然内部もBLACK9と同様に

image

DLCコートを施したピニオンギア。

普通、僕の使用頻度だとピニオンギアの磨耗によってクラッチが硬くなってきたり、クラッチの入りが悪くなったりという事がどんなリールでも1年前後で起こり始めるのですが…

BLACK9を使い込んでみて改めて実感。クラッチの切り心地、入りの素直さに明らかな違いが出ました。DLCコーティングによって表面硬度、潤滑性、耐久性が明らかに上がってます。

image

こちらも同じく、剛性の極みを求め、高強度のブラスをドライブギヤ軸に、ステンレスをハンドルノブ軸に採用。ハンドルノブが曲がる、ネジ山が外れるなどの小さなトラブルを回避するため、採用する金属を見直して、徹底的に壊れる要素を排除です。

image

ブレーキシステムも空気抵抗の大きいルアーに備え、ブレーキが強くかけられるS-Mode を設定。

S-Modeのブロックを一つだけONに、マグネットのダイヤルを1/3〜半分ほど効かせた状態が僕の基本設定です。

 

ここまでは、BLACK9と全く同じ。

image

最も大きな違いはこちら、ラインキャパ。

20lb-100mスプールを採用です。

image

ナイロンやフロロの30ポンド、40ポンドを巻いてビッグベイトをブン投げOKの仕様。

ギア以外ほぼ全てのパーツがはBLACK9と互換性のある仕様なので、BLACK9とスプールの入れ替えも可能。

image

カバークランキング、ビッグベイトを始め、今後は巻物のメイン機にしていきます。

image

ビッグベイト、巻物にBLACK6、撃ちもの、フロッグにBLACK9、軽量級のルアーにALC-IB7という組み合わせで、自分の中での完成系です。

※BLACK6は数量限定販売となります。

 

スペック表等はAbu Garciaホームページでもご確認頂けます
http://www.purefishing.jp/product/brand/abugarcia/a_reel/bc/revo/revo_black6.html

 

  • TWEET

変化の季節

UPDATE

例年通り、お盆あたりからは変化の季節です。

魚が散って夏場所でまとめ釣りが出来なくなってくるシーズンなので、恐れず変化を追っていく方向で、、

 

15日は

image

ようやく増えてきたマットカバーを絡めつつ、新しい場所をひたすら探していく。

image

ぼちぼちバイト数はありましたが、見えてるマットで釣れたまともなサイズはこれだけ。

水中のカナダ藻ドームや海老藻パッチでもいいアタリはありましたが、獲れず。。

image

結局夕方にキンクー13インチにお世話になり50アップ。

キンクーパターンも今年はこれで釣り納めかな??

 

18日

雨が降らないためか、明らかにアオコが増えてる。

image

朝のうちベタ凪で、シャローのアオコが水面に浮いてます。粉末の緑茶が混ざりきってない時の感じ。

経験上、このタイミングはオイシイです。風が吹いて水中に混じってしまうまでがチャンス!というわけでフロッグから!!

image

ゲストさんがスリザークでキムケンガイド本領発揮な59出してくれました!

その後もバイトは続きましたが、獲れないまま風が吹き始めて反応が無くなり、、

image

ブルフラットにウエイテッドピアス5/0+で追加しましたが、もっといい場所を求めてラン&ガン開始。

image

こちらはバスタークで!

image

image

カナダ藻ドームをデビルスピアーの

1.25ozビフテキで50アップ連発で終了でした。

 

翌日も同ゲストさん方と。

「昨日釣れた場所、多分釣れないっすから」の予感的中。

imageimage

動き回って、気合いで拾っていく作戦!

image

imageimage

image

デビルスピアー、チガークロー4インチのビフテキで、何とか50アップ3本は混じってくれた感じ。

 

20日は、、

また変化、さらに水が悪くなった。

それなりにバイト数はあるものの、、

image

デッカそうなのが原因不明のすっぽ抜けしたり、テールだけ持っていかれたり、、かなり悪夢な展開に…

明らかに魚の食性に勢いがない雰囲気でした。40ちょいのやつと小さいのだけで終了の撃沈。こういう状況だと、、

image

通り雨だけでも嬉しかったりします。

明日はまた状況変わってるんだろうなと。

 

【お知らせ】

image

次号のルアーマガジン10月号では

image

灼熱の遠賀川での陸王が掲載されてます!

今回の対戦相手は、陸王初参戦のニンジャさん!!

 

結果はどうあれ、昨年の敗北を糧に全力で戦ってきました。

 

image

BASS KING LIVEも記事にして頂きました!

 

全開本気のキムケンを見て頂けると嬉しいです。

  • TWEET