プロアングラー木村建太(キムケン)

MENU

IMG_2868

EVOKE SHAD MRが間も無くリリースとなります。

IMG_2856

上 オリジナル

下 MR

一見「ん?なにが??」ってなると思います。

とことん作り込んだオリジナルのシェイプに不満が無かったため、殆ど外観変えてません。

IMG_2858

違いはこちら。

左 オリジナル

右 MR

ほんの少しだけボディ幅を薄くしたのと、リップの形状の変更。

これだけでえらい使用感が変わってます。

イメージとしてはオリジナルに比べリップの水受けを強くして、強引に潜らせる感じです。

ダイビングレンジについては飛距離や巻き方にもよるため、あくまでも目安となりますが、

 

オリジナルのダイビングレンジ

フロロ10ポンドで〜1.2m フロロ12ポンドで〜1.0m

に対して

MRのダイビングレンジは

フロロ10ポンドで〜2.0m フロロ12ポンドで〜1.8mほど。

 

「あと一段深く」、潜行深度の違いによるアプローチの変化は当然なのですが…

IMG_3155

オリジナルの長所はゴロタやリップラップなど、わりと長い距離の早巻きでも姿勢を崩さず突進してきて跳ね返りを防ぐ、いわばクランクの要領で使うバリバリのリアクション意識の猪突猛進型だったのに比べ、MRはアクションがさらにハイピッチ&タイトアクション、潜行角度もオリジナルに比べると急潜行なので、一段遅めのリトリーブに相性のいいボトム舐め回し型。

イメージしたのは「テトラの張り出しにキッチリ当てたい」など、一段下のレンジにありがちな、小さなボトムの変化をしっかり丁寧にトレースできる食いつきの良さです。

IMG_2860IMG_2869

内部の構造はこんな感じ。

オリジナルと同じく、マグネット重心移動システム採用。ベイトタックルでも余裕で扱えるウエイト感と、足場の高い場所からのランディングにも備えてこちらもピアストレブルの#7を採用してます。

IMG_2863

MRのもう1つの利点は、陸っぱり時によくある「足場が高いと足元までキッチリ引いてこれない」って時にオリジナルとローテーションできることにもあります。

自分が色んなフィールドに通ううちに「欲しい」って思ってた、痒いとこをコリっとしたい感じを形にしたのがMRです。

Snapseed

これは泥底にMRを隠して、浮上で食わせた一本。

ディープクランクで例えるならオリジナルはキックバッカー、MRはカスカベルって感じです。

巻き込んでる人には「あー、なるほどね」って思ってもらえる大きな違いです。

 

デプスの製品ページにも詳細がアップされました。

https://www.depsweb.co.jp/product/evokeshad/top.html

いい時期の前にリリースが出来そうです!

  • TWEET

冬パターン探し

UPDATE

12/2

この日はゲストさんのリクエストもあり、天気も良かったので北湖へ。

IMG_2873

ロックエリアでキラキラバマ。

紅葉がええ感じす🍁

思ってたより魚が浮き気味で、浅いレンジにいる印象でした。

 

夕方は南湖に戻って巻いてみましたが、あっさり釣れるほどは甘くない。

毎日動いてる感じなので、1日巻き切ってみないと答えが出ないパターンですが、勝手知ったる南湖で当てていく方が個人的には好きかな…

 

12/5

リューギのフットボールウエイトの新しいサンプルが届いたので、テストに。

IMG_2884

ウィードだとスイム姿勢のチェックくらいにしかならないので、また北湖のロックエリアへ。

ゴツゴツ当てまくって、使用感等をテスト。

アメリカでも使い込んだウエイトですが、構造的にトラブルが起きる可能性もあるので、各サイズ使い込んでみて改善していく作業。

かなり遠くまでドライブして、ゴリゴリの岩にスタックさせる勢いで巻いてたら、、

IMG_2883

北らしいのきました。

IMG_2882

プロトフットボールウエイト17.5g+インフィニ5/0+パワーウィグラー

色々改良できそうなアイデアも出たので、、

IMG_2881

夕方は南湖でマグナムクランキングを満喫する宇田氏。

ストーミーマグナムにはピアストレブル標準装備です!って事で。

IMG_2879

かなりええもんが出来そうです。

 

12/6

朝から西風ビュービューの琵琶湖。

IMG_2878

虹でっぱなし。

荒れ過ぎると魚が沈んでしまい、バイト数激減…マグナムクランキングの浮上パターンの弱点でもありますが、、

風がおさまったタイミングで50アップがあっさり食ってきたけど、ボート側でフックオフ…こうなったら、風裏ででもなんでもクランクでイワしたくなります。

IMG_2877

ギルが溜まってる、魚の気配のあったウィードパッチに集中攻撃で50アップ捕獲!

IMG_2876

同スポットで55!

夕凪のタイミングで、

IMG_2875

IMG_2874

ハングオフからの浮かせ方を極めてきたゲストさん、連発でした。

 

色んなパターン試してみたけど、マグナムクランクに今冬まだまだお世話になりそうです。

という事で、、

IMG_2880

12/17(土)のフィッシングエイトアネックス様イベントでは、この辺の話もがっつり語らせていただく予定であります!!

 

  • TWEET